旅行情報の東武トップツアーズ。国内旅行・海外旅行・ホテル予約から、ビジネス、出張手配まで。

  1. 東武トップツアーズ
  2. 日光・鬼怒川トップ
  3. 鬼怒川・川治・湯西川・奥鬼怒

鬼怒川・川治・湯西川・奥鬼怒

鬼怒川周辺エリアMAP

地図 奥鬼怒温泉 湯西川温泉 川治温泉 鬼怒川温泉

鬼怒川周辺エリアの見どころ

鬼怒川は、江戸時代から続く歴史ある温泉地です。鬼怒川渓谷沿いには、ホテルや旅館が軒を連ねています。また、鬼怒川は温泉だけではなく、テーマパークや魅力的な観光スポットが多数あります。ここではエリア別に鬼怒川の見どころをご紹介します。

鬼怒川温泉イメージ

子供も大人も楽しめる鬼怒川

鬼怒川は、温泉地として有名なエリアです。温泉旅館はもちろん、駅前や公園などに無料で利用できる足湯施設があるので、気軽に立ち寄って温泉を楽しむことができます。温泉以外にも、東武ワールドスクエア、日光江戸村、日光猿軍団といった、子供も大人も楽しめるテーマパークが充実しています。

つづきを読む >>

龍王峡イメージ

自然を満喫できる川治・湯西川

川治には2200万年前の海底火山によってできたとされる「龍王峡」があります。龍がうねるような渓谷が3kmに渡って続き、一部の道路はハイキングに最適です。湯西川には水陸両用バスが走る湯西川ダムがあり、ダムを見学できます。また湯西川には平家落人伝説が残されており、その生活様式を再現した「平家の里」などがあります。

つづきを読む >>

奥鬼怒温泉郷イメージ

関東最後の秘湯がある川俣・奥鬼怒

川俣には、とちぎ景勝100選に選ばれた瀬戸合峡があります。紅葉の名所としても知られ、渓谷にかけられた吊橋から眺める紅葉は絶景です。奥鬼怒には高山植物の宝庫として有名で、初夏には水芭蕉、秋には草紅葉など四季折々の光景を楽しめます。また「関東最後の秘湯」と呼ばれる奥鬼怒温泉郷があるのもこのエリアです。

つづきを読む >>

鬼怒川温泉湯イメージ

お肌に優しい鬼怒川温泉の泉質

鬼怒川温泉の泉質は、単純温泉と呼ばれるものに分類されます。単純温泉とは、温泉1kg中含まれるガス以外の成分の量が1000mgに満たないもので、泉温が25℃以上の温泉を指します。色は無色透明で、匂いもありません。ph値が8.5以上の弱アルカリ性の湯になりますので、刺激が少なくお肌に優しい温泉です。

鬼怒川温泉の特集はこちら >>

日光市街イメージ

子供も大人も楽しめる鬼怒川

鬼怒川へは東武電車で浅草駅から特急を使えば乗り換えなしの約2時間で到着します。またJRと東武線の直通運転も始まっており、新宿からも乗換えせずにアクセスできる行きやすい場所になりました。車で行く場合には東北自動車道から日光宇都宮道路に入り今市ICで降り、国道121号線を使うことでアクセス可能となっております。

日光鬼怒川へのアクセス詳細はこちら >>