旅行情報の東武トップツアーズ。国内旅行・海外旅行・ホテル予約から、ビジネス、出張手配まで。

  1. 東武トップツアーズ
  2. 海外ツアー
  3. 観光箇所クローズ及び改修工事のお知らせ

観光箇所クローズ及び改修工事のお知らせ

台湾

【台北】台北故宮博物院

2015年12月3日より、台北故宮博物院 入館の際のセキュリティー検査が空港レベルの検査内容に強化変更されることになりました。
その為、下記の持ち込み禁止物を携帯しての入館は不可となります。

入館の際に持ち込み不可物と判断された場合、その場で破棄頂くか、バスに荷物を置きに戻らなければならず、見学時間に支障がきたす場合がありますのでご注意ください。
また、セキュリティー強化の影響で入館までにお待ちいただく時間が発生します。

【持ち込み禁止物】
各種禁制品と危険物、食べ物、液体、ボトルなどの容器、大型の品物、玩具、リュックサック・旅行カバン・スーツケース(A4サイズを超える身の回り品)

※カメラ、カメラ付携帯電話などの撮影機材はカバンの中にしまうこと。

 

韓国

現在観光箇所クローズ及び改修工事のお知らせはございません。

タイ

タイ 暁の寺(ワット・アルン) 改修工事情報

該当期間 : 終了時期未定
※改修期間は予告なく、変更となる場合がございます。
現在、中央部分仏塔の改修工事が行われております。
そのため、大仏塔の階段を上がることは出来ませんが観光は可能なため通常通りご案内させていただいております。

タイ 2017年 祝祭日

2017年度タイ祝祭日の一覧表をご案内いたします。
なお、こちらは2017年1月11日現在の情報となりますので軍事政権の影響、タイ国王崩御の影響により今後予告なく禁酒日や祝祭日が追加や変更になる場合もございます。 予めご了承ください。

月日 祝祭日名 飲酒禁止 クローズ
王宮 エメラルド
寺院本堂
1月1日 新年   終日  
1月2日 新年振替      
1月3日 新年振替      
2月11日 万仏節(マカブーチャ) 終日 午後 終日
2月13日 万仏節(マカブーチャ)振替休日      
3月13日 エメラルド仏衣替え(夏服へ)   午後 終日
4月2日 プラテープ王妃の誕生日   午後  
4月6日 チャックリー王朝記念日     終日
4月13日 ソンクラーン祭り(水かけ祭り/タイの旧正月)      
4月14日 ソンクラーン祭り(水かけ祭り/タイの旧正月)      
4月15日 ソンクラーン祭り(水かけ祭り/タイの旧正月)   終日 終日
5月1日 レイバーデイ      
5月5日 国王即位記念日      
5月9日     午後 午後
5月10日 仏誕節(ウィサカブーチャ) 終日 午後 終日
5月11日       終日
5月12日 農耕祭      
6月9日 ラマ8世王の命日   午後  
7月4日 チュラポーン王妃の誕生日   午後  
7月8日 三宝節(アサラハブーチャ) 終日 午後 終日
7月9日 入安居(カオパンサー) 終日 午後 終日
7月10日 三宝節(アサラハブーチャ)振替休日      
7月12日 入安居・エメラルド仏衣替え(雨季服へ)     午後
7月13日     午後
7月28日 ヴァチラロンコーン皇太子の誕生日   午後  
8月12日 王妃誕生日   終日  
8月14日 王妃誕生日振替休日      
9月24日 マヒドール王子の命日   午後  
10月16日 僧衣贈呈式・出安居(オクパンサー) 終日    
10月23日 チュラロンコーン大王記念日   午後  
11月4日 エメラルド仏衣替え(冬服へ)   午後 終日
12月5日 国王誕生日   終日 終日
12月6日     終日  
12月10日 憲法記念日      
12月11日 憲法記念日振替      
12月31日 大晦日      
飲酒:飲酒の禁止日/王宮:王宮の休館日/本堂:エメラルド寺院本堂のみの休館日

※禁酒日について:お酒を提供するレストラン、バーなどは休業となります。コンビニ、スーパーもお酒の販売禁止となっておりますのでご注意ください。
※タイでは選挙が行われる場合、前夜の夜から禁酒が義務付けられています。
※各種施設のクローズ日、禁酒日については急遽追加・変更となる場合がございますので、予めご了承下さい。

香港

ピークトラム メンテナンス作業に伴う運休のお知らせ

【運休日】2017年6月5日~6月9日 予定

 ※運休中もスカイ・テラス428とピーク・タワーは通常営業しております。

香港でのPHS機器の所有・利用の全面禁止について

香港ではPHS利用者の減少に伴いライセンス免除が完全に撤廃されるため、PHS機器の所有・利用が全面禁止となります。

【施行開始日】2016年5月10日より
【内容】PHSシステム小型電話機の所有や使用禁止
【罰則】50,000香港ドル以下の罰金または2年間の禁固刑を科される場合あり


詳細は下記香港特別行政区政府 Office of the Communications Authority
(通訊事務管理局辦公室)URL(英語のみ)にてご覧ください。
http://www.ofca.gov.hk/en/media_focus/press_releases/index_id_1208.html

※3Gモードの国際ローミングを目的とした香港への日本人渡航者によるPHS及び3Gモードの携帯電話の所持は、今回の禁止措置の対象とはなりません。持ち込みの違法性について知らずにPHS機器を持ち込んだ場合には、罪に問われることはありません。香港に入国市内トランジットの(空港の制限区域内に留まる)場合、PHS機器の使用は禁止措置の対象ですが、持ち込みは禁止措置の対象外となります。

ゴンピン360ロープウェイ 一時運行停止について

【工事期間】2017年1月上旬~2017年6月上旬予定

【工事場所】ゴンピン360ロープウェイ

【工事内容】ケーブルの張り替え作業のため

 ※ゴンピンビレッジは通常営業致します。

※工事期間中、騒音・異臭を最小限にとどめますが万が一発生する場合がございます。

※工事期間は予告なく延長になる場合がございます。

香港 アベニュー・オブ・スターズ改修工事情報

【工事期間】2015年10月8日~ 約3年後終了予定

【工事場所】アベニュー・オブ・スターズ(星光大道)


※アベニュー・オブ・スターズに展示されていた映画関連のものは2015年11月15日より

 「ガーデン・オブ・スターズ(星光花園)」と「スターリー・ギャラリー(星光影廊)」にて

 ご覧いただける予定です。

※ウォーター・フロント・プロムナード全体のクローズではありません。

 アベニュー・オブ・スターズの部分のみがクローズとなります。

マカオ

現在観光箇所クローズ及び改修工事のお知らせはございません。

シンガポール

マーライオン見学不可のお知らせ

シンガポールの観光名所、マーライオン・パークにあるマーライオンにおいて、定期清掃と基礎メンテナンスが実施されます。期間中、マーライオンはカバーで覆われます。

なお、有名なマーライオン像のすぐ後ろにも高さ約2メートルのミニ・マーライオンがあります。

こちらも清掃されますが、カバーはされないので記念写真が可能となっています。

【清掃期間】2017年1月上旬~2017年6月上旬予定

【内容】定期清掃と基礎メンテナンス

アンダーウォーターワールド

シンガポール セントーサ島にございます、アンダーウォーターワールドが閉鎖となります。
期間:~6月26日まで

<6月27日以降のご案内>
世界最大の水族館「シーアクアリウム」へご案内いたします。
※ドルフィンショーはございません。

※行程は、ケーブルカーの後シロソビーチへご案内、シーアクアリウム、ユニバーサル・スタジオ・シンガポール前にて解散となります。
※時折シーアクアリウムの閉園時間が午後になる場合がございます。 その場合はシロソビーチの後にシーアクアリウムのチケット及びUSSチケットを お客様へお渡しいたしました後、ユニバーサル・スタジオ・シンガポール前にて解散とさせていただきますので、ご了承ください。
※9月30日までは記載されている料金(大人:16,500円、子供12,500円)でのご案内となります。

★シーアクアリウム★

セントーサ島に登場した世界最大級の海洋水族館。
南アジアからアラビア湾まで、エリア別に展示されている海洋生物たちは800種類以上。
36メートルの大パノラマ水槽「オープン・オーシャン」は圧巻のスケール!

シーアクアリウム

ペナン島(マレーシア)

オランウータンサンクチュアリー

ブキットメラー・レイクの水位が低く、オランウータン島(オランウータン保護センター)に渡るボートが 運航不可の為、催行中止となっておりましたが催行再開となりました。

スリ・マハ・マリアマン寺院

ジョージタウンにあるスリ・マハ・マリアマン寺院ですが、現在改装工事を行っております。
工事は遅れており、4月頃完成予定です。

ボルネオ島(マレーシア)

オランウータン見学(シャングリ・ラ・ラサリア・リゾート内)

3月末を持ちまして、オランウータンはすべてサンダカンのセピロックへ移動することが決まりました。
4月以降はオランウータンがいなくなる為にオランウータン見学が不可となります。
※詳細はお問い合わせください。

ベトナム

ハノイ 旧正月のお知らせ

ベトナムでは旧正月のことを「テト」と呼び、ベトナムで年間を通じて最大の祝日となります。
2017年のテトは1月28日(土)で、この日が元旦にあたります。
元旦の前3日間、後1週間ほどが「テト期間」となり、ハノイやホーチミンなどの大都市でもショッピングセンターやレストランの多くがクローズとなります(クローズ期間も各施設により異なります)。

【旧正月大晦日の市内交通について】
特に1月27日の大晦日の旧市街やホアンキエム湖周辺は夕方より車やバイクで大渋滞となり、身動きがとれないような状況が予想されます。特に大晦日は土曜日となりますので、2016年9月より週末の歩行者天国が行われているホアンキエム湖周辺は人手が見込まれますので、ご注意ください。28日以降は帰省し、実家で過ごすベトナム人が多い為、それほど混みません。

【大晦日に混雑が予想されるエリア】
ホアンキエム湖湖畔、旧市街(特にハノイ大教会周辺)、オペラハウス前

【大晦日に混雑が予想されるエリアに位置するホテル】
ソフィテル・レジェンド・メトロポール、ヒルトンハノイオペラ、ザーバオ、ベイビューホテル、メイデビル・オールドクオーター…等

【お正月期間の市内交通等について】
特に大晦日は、旧市街周辺のレストランをご利用の際は遠回りをしたり、一部徒歩にてご移動頂く場合がございます。

【観光地の混雑情報】
ホーチミン廟:元日(1月28日)より3日間程度は初詣の為混み合います。
 入場観光をする場合は、入場までに2時間程度並ぶ可能性があります。
文廟:元日(1月28日)より3日間程度は初詣の為混み合います。
チャンアンクルーズ:元日(1月28日)以降、3月中旬までの特に土日は、クルーズ途中にある寺院へ行く
 ベトナム人参拝客が増え大変混み合います。ボートに乗るまでに1~2時間程度お待ちいただく場合もございます。
バイディン寺、香寺(フォーン寺)、イェントゥー山:元日(1月28日)以降、3月中旬までの特に土日は、
 ベトナム人の参拝客により大変混雑いたします。

ホーチミン廟 休館のお知らせ

期間:2016年9月5日~12月5日

理由:『ホーチミン廟』はホーチミン氏の遺体を安置しており、 見学することができる観光地ですが、ご遺体メンテナンスの為 上記期間でクローズとなります。

クローズ期間中、外観は見学が可能です。

※また、9月2日(金)はベトナム独立記念日となります。金曜日は閉館日の為、土・日曜日は多くのベトナム人で混み合うことが予想されます。対策としては早めに ホテルを出発しお並びいただくような対応となりますが、混み具合によっては入場が 出来ない場合もございますので、予めご了承くださいませ。

※期間は予告なく、変更となる場合がございます。

グアム

現在観光箇所クローズ及び改修工事のお知らせはございません。

サイパン

現在観光箇所クローズ及び改修工事のお知らせはございません。

ハワイ

現在観光箇所クローズ及び改修工事のお知らせはございません。

閉じる×